• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

総選挙、平日の9月11日に実施

トニー・タン大統領は25日、議会を解散し、平日の9月11日(金曜日)に総選挙を行うことを発表要求した。これを受け各政党の総選挙に向けた動きが加速する。

選挙公示日は9月1日(火曜日)。有権者に考える時間をもってもらうことを目的に、投票日前日の選挙キャンペーンを禁止したCooling-off Dayを、前回2011年の総選挙同様に採用。投票日9月11日は休日となる。

この記事の続きを読む

 
総選挙が平日に行われるのは1997年以来初めて。9月12日がChinese Seventh Month(旧暦7月)の最終日で、多くのイベントが開催されることから、前日の11日を投票日としたようだ。
 
すでに各政党は候補者を決定。与党・人民行動党(PAP)のリー・シェンロン首相は、総選挙により新たに強化されたPAPが国を前進させる強いリーダーシップを発揮するだろうとメッセージを送った。1963年以来、全議席の確保を狙う。
 
一方、野党9党は、16のグループ選挙区(GRC)と13の1人区、合わせて89議席全てでPAPに対抗。最大野党の労働者党(Worker’s Party)は28議席の獲得を狙う。

この記事の提供会社

logo

KAMO CONSULTANCY

http://www.kamobs.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島