2017年2月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

韓国サムスングループが「全国経済人連合会」を脱退

韓国サムスングループが「全国経済人連合会」を脱退

韓国のサムスン電子が、韓国最大の経済団体「全国経済人連合会」に脱退届を提出した。

この記事の続きを読む

 
「全国経済人連合会」はパク・クネ(朴槿恵)大統領の親友である崔順実被告が巨額の資金を拠出しており、政治と経済の癒着の温床だと批判されていた。
今回の脱退は「政経癒着」との関係を絶つことを示すことが狙いとされている。
 
今後は、サムスン電子に続いて、ほかの多くの韓国企業も脱退を申し出ると見られている。韓国の大手財閥であるLGグループもすでに同団体を脱退しており、今後の団体の相続は難しいと見られている。
 
Photo by Jamie McCall on Flickr


>>あわせて読みたい『サムスンの競合になるべく韓国進出を進める中国・小米(シャオミ)』

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島