2017年2月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

北海道・旭川空港に、中国電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」が導入

北海道・旭川空港に、中国電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」が導入

オリックス株式会社は、旭川空港のターミナルビルに入居する企業6社と提携し、各社が運営する7店舗へ、中国の電子決済サービス「支付宝(以下「アリペイ」)」を導入する。

この記事の続きを読む

 
旭川空港は、北海道第2の都市である旭川市中心部から16km程離れた丘陵地にあり、国立公園、大雪山連峰と十勝岳連峰の山並みを一望することができる。
また、国内外からの観光地域として絶大な人気を誇る隣接の東川町・美瑛町・富良野地区などへの玄関口として 2015年度において年間110万人超の乗降客数となり、特に上海線、北京線の乗降客数の合計が10万人(前年度比約2.3倍)を超え、中国からの利用客が大幅に増加した。
 
アリペイを導入することにより、訪日中国人客向けの決済手段を増やし、今後も引き続き見込まれるインバウンド消費のさらなる取り込みを図る。


Photo by i a walsh on Flickr

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島