2017年3月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ニッポンパック(タイ)、東南アジアでファーストフード事業拡大

ニッポンパック(タイ)、東南アジアでファーストフード事業拡大

タイの包装セクター大手のニッポン・パック(以下、NPP)はカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム(以下、CLMV)で、ファストフード事業「A&Wレストラン」を展開する。

この記事の続きを読む

 
NPPは米国A&Wレストランより、タイ、ミャンマー、そしてラオスでのフランチャイズ(FC)権を取得していたが、近年カンボジアでのライセンスも取得し、現在はベトナムでのFC権の取得に取り組んでいる。
 
NPPは、ミャンマーを皮切りに2017年中にCLMV諸国に3~4店舗のA&Wレストラン事業を開始する予定だ。
また、タイ国内においても更に多くの店舗展開に取り組んでおり、2019年までに国内100店舗を目指している。
 
(参照)http://www.bangkokpost.com/business/news/1203929/nippon-pack-readies-aw-fast-food-roll-out-in-clmv

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島