2017年5月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

飲食アプリ「TableCheck(テーブルチェック)」がインバウンド獲得支援を強化

飲食アプリ「TableCheck(テーブルチェック)」がインバウンド獲得支援を強化

日本国内の飲食店の空席状況をリアルタイムで確認し、サイトやアプリ上で即時予約ができる『TableCheck(テーブルチェック)』(https://www.tablecheck.com/) を運営する株式会社VESPERは、4月4日より飲食店の訪日外国人旅行者(インバウンド)獲得支援を強化した。

この記事の続きを読む

  
第一弾として、TableCheck(テーブルチェック)の中国語対応を開始し、同時に、飲食店スタッフが英語や中国語を使わずに予約・接客・決済を行える飲食店向けサービス『日本美食』および中国人観光客向けアプリメディア『GoJapan(去日本)』との連携を開始。
  
今回『TableChack』が中国語対応開始と同時に『日本美食』『GoJapan(去日本)』との連携をすることで、中国語圏の訪日外国人観光客は、中国語で日本国内人気レストランの最新の空席状況を検索・即時予約、事前決済を行うことができスムーズな日本観光が可能となった。
 
※画像出典元: TableCheck
 

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島