2017年9月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

タイでも深刻化する「高齢化」、高齢者向けサービスが着々と

タイでも深刻化する「高齢化」、高齢者向けサービスが着々と

タイでも高齢化社会を目前にして、各病院などでも高齢者向けのサービスを整備しているが、整形手術では日本でも有名なヤンヒー病院では、「ヤンヒー高齢者センター」を1000万バーツをかけ設立し、24時間体制での受け入れを今年初めから開始している。

この記事の続きを読む

 
個室と相部屋があり、合わせて60ベッド。介護付きにも対応しており、将来的には400ベッドに増やしたいとしている。
 
高齢者向けのサービスにより、1年で2000万バーツの収入増を見込んでいる。
 
タイでは、以前から高齢者を家族で見るのが普通だったが、核家族化や都市化の中で、バンコクでは高齢者のみで暮らす家庭も増え、社会で高齢者を支える体制が急務になっている。2014年には60歳以上の高齢者は人口の14.9%で、約1000万人だったが、2021年には20%へと増加すると見積もられている。
 
ソース:https://goo.gl/K7AtaJ

 
海外ビジネスEXPO
メルマガ会員  
 

出島