2017年12月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ベトナム・日本共同イニシアチブ、第6フェーズの結果が発表される

ベトナム・日本共同イニシアチブ、第6フェーズの結果が発表される

ベトナムの投資環境を改善し、同国の産業競争力を高めることを目的として2003年4月に日越両国首脳の合意によって設置された「ベトナム・日本共同イニシアチブ」は現在、第6フェーズ(2016年8月-2017年12月)に突入している。

 

この記事の続きを読む

その6フェーズの結果報告会が12月7日、首都ハノイで行われており、32項目のうち、サービス、中小企業へのサポート、交通・物流部門などを含む19項目は計画通り順調に進んでいることが分かった。

 

一方で、労働問題、外国人投資家向けの投資法の制定、医薬品の流通などを含む7つの項目は進行に遅れが見られるようだ。

 

また会議では、ベトナム政府が採択した政策を円滑に進めるため、日本側による建設的な助言なども行われている。

 

(参照)https://en.vietnamplus.vn/vietnamjapan-joint-initiative-helps-improve-business-climate/123002.vnp

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島