2017年12月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ホンダのタイ法人、2018年にPCXシリーズのハイブリッドモデルを現地で販売する

ホンダのタイ法人、2018年にPCXシリーズのハイブリッドモデルを現地で販売する

ホンダのタイ法人APホンダは、同社の掲げる2017-2019年の3年間で新たに19種類のモーターサイクルを生産するというビジネスプランの一環として、2018年にPCXシリーズのハイブリッドモデルを販売する予定だ。

 

この記事の続きを読む

同社の副社長を務めるSuchart Arunsaengroj氏は、同モデルの生産を現地で行うのか、日本から輸入するかは決めていないという。

 

Arunsaengroj氏は、同国において生産者に対しての投資特権がないことに加え、購入者への十分な補助金がないことについて指摘している。

 

タイのモーターサイクル市場では、オートマチックが35%、ファミリー用が49%、スポーツタイプおよび大型タイプが16%をそれぞれ占めている。

 

 

(参照)https://www.bangkokpost.com/business/news/1378339/honda-adds-hybrid-cycle-to-thai-schedule

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島