2018年1月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国・ファーウェイ(華為技術)とボーダフォン、欧州初の遠隔運転

中国・ファーウェイ(華為技術)とボーダフォン、欧州初の遠隔運転

ファーウェイ(華為技術)とボーダフォンは、「グローバルモバイルブロードバンドフォーラム 2017」(11月15~16日、英国・ロンドン)において、標準化前の第5世代移動体通信(5G)ネットワークを介して、あらかじめ承認を受けた運転手が自動車を遠隔運転する様子を欧州で初めて披露した。

この記事の続きを読む

 
英国サリー大学5Gイノベーションセンター(5GIC)と、ドイツ・ミュンヘン工科大学の協力のもと、標準化前の5G技術を用いて行われた今回の公開試験では、フォーラム会場となったロンドンのエクセル展覧会センターから、サリー大学のキャンパスに配備された車両を完全に暗号化された通信を利用して制御する様子が披露された。今後は5Gを活用することで、採掘や廃棄物処理などのとりわけ過酷で危険な環境において、訓練を経て承認を受けたオペレーターがマシンを完全に暗号化された通信を介して遠隔制御することが可能になる。また自動運転車両に対する緊急時の制御にも活用可能だ。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島