• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

トヨタグループの「豊田通商」が豪のリチウム資源開発会社に出資

トヨタグループの「豊田通商」が豪のリチウム資源開発会社に出資

トヨタ自動車グループの豊田通商は1月16日、オーストラリアのリチウム資源開発会社オロコブレの株式15%を約260億円で取得し同社の株主になると発表した。

 

この記事の続きを読む

豊田通商、今後電気自動車(EV)に使用されるリチウムイオン電池の需要増加を見込んでおり、リチウムの安定調達につなげたい考えだ。

 

両社は2014年より共同で、アルゼンチンにて生産を開始した共同でリチウム開発を進めており、今回のオロコブレ本体への出資をし、開発を加速させていきたい考えだ。

 

(参照)

http://www.greencarcongress.com/2018/01/20180117-toyota.html

http://www.toyota-tsusho.com/english/press/detail/180116_004099.html

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島