2018年4月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

ミャンマーで「メーター制タクシー」がスタート 実は「交渉制よりも割高」?

ミャンマーで「メーター制タクシー」がスタート  実は「交渉制よりも割高」?

ミャンマーにてメーター制の新タクシーサービス「キロ・タクシー」が4月1日にスタートした。開業式典が午前6時から行われ、同グループに加盟している218台が運行を開始した。The Voice紙が4月2日に伝えた。

この記事の続きを読む

       
同サービスは初乗り1,300Ksで、1キロを超えると1キロごとに300Ksが加算されるが、待ち時間の加算はない。タクシー車内には運転手の名前、国民登録番号、携帯番号が掲示され、乗客が安心して利用できるよう配慮されている。また、タクシー内の忘れ物が発生した場合には最寄りの警察署に届け出ることが義務付けられている。
   
個人タクシー歴10年の運転手は「メーター制で安いように思えるが、運賃交渉制の普通のタクシーと比べると割高になるのではないか。彼らのサービスの内容を注視したい」とコメントした。

この記事の提供会社

logo

ヤンゴン発・ミャンマーのビジネスに"使える"日本語情報誌

http://myanmarjapon.com/

メルマガ会員  
 

eck2018
出島