2019年6月3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

香港:2~4月の失業率は2.8%

香港:2~4月の失業率は2.8%

特区政府統計処は5月20日、2019年2~4月の失業率(速報値)を2.8%と発表した。前月発表(19年1~3月)と同じだった。不完全就業率も前月発表と同じ1.0%だった。

この記事の続きを読む

 
就業者数は前月発表より約4600人増えて約386万5000人。
 
労働人口は約6500人増えて約397万7300人、失業者数は前月発表から1900人増えて約11万2300人となっている。 
 
特区政府労工及福利局の羅致光・局長は「前月発表と比べると各業界の失業率の変動は同じではないが、いずれも変動幅は軽微である」と評価。
 
前年同期と比較すると主要サービス産業の失業状況は改善が見られ、観光業の拡大による恩恵を受けて、小売り、宿泊、外食産業の失業率はさらに低下したことを挙げたが、一方で「外部環境をかんがみると依然試練に直面しており、政府は労働市場の動向に留意している」とコメントした。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■記事提供 「日刊香港メールニュース」
  
■香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語でメルマガ限定でお届けしています。月〜金曜日に毎日配信。今なら無料で配信登録できます。
 
■登録はコチラから
http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc
 
※hotmail、outlook、icloud、http://me.com は現在のところ配信されにくいので、ご注意ください
※メールアドレスの入力ミスにご注意ください

この記事の提供会社

logo

「日刊香港メールニュース」香港と中国本土の政治・経済・社会ニュースを日本語でメルマガ限定でお届けします

http://maroon-ex.jp/fx140298/ktiYEc

メルマガ会員  
 

出島