2016年1月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

三井物産がカナダの農業コンサルに出資、農家網の拡大狙う

三井物産がカナダの農業コンサルに出資、農家網の拡大狙う

三井物産がカナダの農業コンサルティング会社、ファーマーズ・エッジ社に約30億円を追加出資することを1月28日付の日本経済新聞が報じた。

この記事の続きを読む

 
エッジ社は衛生で集めた気象データや土壌分析などをもとに効果的な施肥計画を策定。農家のコスト削減や収穫量アップを支援している。同社への経営参画の度合いを深めて世界の農家との繋がりを強める狙い。
 
三井物産はエッジ社に5%ほど出資しているが、20%超まで出資比率も高めるもようだ。エッジ社はカナダやアメリカに加え、ロシア、ブラジル、オーストラリアなどで1500以上の農家、約100万ヘクタールの農場でコンサルタント事業を手がけている。
 
photo by Trevor Pritchard on flickr

 
海外ビジネスEXPO
この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島