• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

Innoven Capital が東南アジア進出、2億米ドルをスタートアップに用意

Innoven Capital が東南アジア進出、2億米ドルをスタートアップに用意

ベンチャーキャピタル企業、Innoven Capitalが東南アジア各国に進出するために2億米ドルを確保。Innovenは既にインドでは100以上投資取引を行っているが、今回、マレーシアのフィットネス・スタートアップであるKFit、及びタイのEコマースサービス企業のPomeloと契約を締結した。

この記事の続きを読む

 
彼らは地域で統一されたプラットフォームを持つことに意義があるとし、進出を決めたという。
 
また、従来のベンチャーキャピタルのような株式との交換ではなく、ベンチャー債務としての資金提供も可能とした。ローン返済の自信を持っており、株式を希釈したくない実績のあるビジネスモデルを持つベンチャーは、ベンチャー債務を選ぶこともできる。
 
(参照)https://www.techinasia.com/innoven-capital-expands-to-southeast-asia-signs-5m-venture-debt-deals-kfit-pomelo

この記事の提供会社

logo

Digima〜出島〜

http://www.digima-japan.com/

メルマガ会員  
 

出島