2017年2月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国の中央政治局、香港の政治家「林鄭月娥」氏への支持を決定か

中国の中央政治局、香港の政治家「林鄭月娥」氏への支持を決定か

香港の行政長官選挙の立候補届け出が始まるのを控え、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の張徳江・委員長が、2月5~6日に深セン市に赴き、香港の政財界関係者と会談したことが分かった。

この記事の続きを読む

 
2月7日付香港各紙によると、これは親政府派消息筋が明らかにしたもの。深センを訪れたのは張委員長のほか国務院香港マカオ弁公室の王光亜・主任、中央統一戦線部の孫春蘭・部長ら。
 
張委員長は林鄭月娥・前政務長官を中央が行政長官に求める4条件に最も合っていると評価。さらに張委員長と中央人民政府駐香港特区連絡弁公室(中連弁)の張暁明・主任が個別の主張として林鄭氏を支持していると報道されたことに触れ、「林鄭氏への支持は中央政治局の一致した決定」と述べた。
 
ただし欽定は否定し、選挙に対する中央の立場を表明しているに過ぎないと強調。親政府派に対し曽俊華・前財政長官の出馬阻止も要求しなかったという。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島