2017年5月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

中国銀行や香港上海銀行(HSBC)が、住宅ローン金利を引き上げ

中国銀行や香港上海銀行(HSBC)が、住宅ローン金利を引き上げ

香港金融管理局(HKMA)が新たな不動産市場の過熱抑制策を打ち出したのを受け、大手銀行が住宅ローンの金利を引き上げ始めた。

この記事の続きを読む

      
5月27日付香港各紙によると、中国銀行(香港)とスタンダード・チャータード銀行は26日、住宅ローン金利の引き上げを発表。
     
中銀はプライムレート連動型と香港銀行間金利(HIBOR)連動型ともに0.1%引き上げ、6月5日からHIBOR連動型はHIBORプラス1.4%に、プライムレート連動型はプライムレート・マイナス2.75%となる。
     
チャーター銀はHIBOR連動型だけ0.1%引き上げ、同日からHIBORプラス1.4%となる。香港上海銀行(HSBC)も5月27日未明に引き上げを発表し、HIBOR連動型だけ0.1%引き上げ、HIBORプラス1.4%となる。
恒生銀行、東亜銀行を含め29日までに5行が引き上げを発表したほか、他の中小銀行も追随するとみられている。

Photo Karen Bryan by on Flickr
  
>>あわせて読みたい 『香港上海銀行(HSBC)、IT部門の120人をリストラ』
 

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島