2018年2月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • copy

Baidu(百度) 業界初のAI自動運転製品を開発 中国の自動車シェア拡大へ

Baidu(百度) 業界初のAI自動運転製品を開発 中国の自動車シェア拡大へ

NVIDIA、ZF、Baidu は先ごろ、中国向けに設計された量産対応の AI 自動運転車プラットフォームを開発中であることを発表した。

この記事の続きを読む

 
CES 2018 の開幕前に開催されたプレスカンファレンスで、NVIDIA の創業者兼 CEO であるジェンスン・フアン (Jensen Huang) は、このコラボレーションが新しい NVIDIA DRIVE Xavier、ZF の新しい ProAI 車載コンピューター、大量生産を目的とした自動運転製品である Baidu の Apollo Pilot に基づいていることを明かした。
 
フアンは次のように述べている。「NVIDIA と Baidu は、過去数年にわたり、ディープラーニングと AI の大幅な進歩において、共に先駆的な役割を果たしてきました。そして今、ZF と共に、私たちは中国向けに業界初の AI 自動運転車コンピューティング プラットフォームを開発しました」。
 
中国は世界の乗用車市場の 30% を占めている。3 社はこの膨大な機会を捉えるため、各社固有のテクノロジを互いに連携させた。

この記事の提供会社
メルマガ会員  
 

出島